【募集終了】新規事業の職員募集(保育園、グループホーム)

職員募集

一般社団法人シュタイナー療育センターは、2018年春、保育園とグループホームを始めます。新しい場所作りほど、やりがいのあるチャンスはありません。

 

① 保育に関心のある方

新しいシュタイナー保育園を安曇野ちひろ美術館の近くに作ります。

シュタイナー幼児教育の柱は、

一 模倣と手本

 小さいこどもたちは、真似をして健康に育ちます。お茶作り、紙漉き、みそ作りと昔の農家のように、大人の真似をして、手や身体を充分に動かして遊びます。

二 繰り返しとリズム

 毎日同じ時間に散歩に出かけ、四季をテーマとしたリズム遊びをします。リズムのある暮らしはこどもを 健康にします。

 

こんな職場内保育園があればわが子を入れて復帰したいという、元職員の声から、新しいシュタイナー保育園(職場内保育園)を作ることになりました。縦割り保育を行なう家庭的な園舎を建設し、1クラスのみ定員15名の小さな小さな保育園です。

 

こどもたちを自然なかかわりのなかではぐくんでいきたい、そんな環境で働きたい保育士を募集しています。保育士資格を持っていなくても、仕事をしながら取得可能です。シュタイナー幼児教育は、まず光こども園で働きながら学ぶことが出来ます。

 

② グループホームで働きたい方

 保育園と同じ敷地に、延床面積100坪を超える、大きな家があります。名前は《くるみの家》。グループホームが始まったら、皆でくるみの木の苗を植え、一緒に育っていこうと命名しました。

障がいのある大人の方々との暮らしを作っていきます。最初は、利用者数4名から始めます。

 シュタイナーの考えに基づく大人の暮らしは、

一 リズムのある暮らし

毎日、夕方散歩に出かけられます。

二 文化

 音楽、伝統文化等、文化芸術体験が定期的に出来る暮らしを作ります。

三 仕事

 暮らすのは、働くことがセラピーとなるソーシャルセラピーの考えによる共同作業所《森の工房》に通っている方たちです。

四 宗教

 特定の宗教はありませんが、クリスマスなどの祝祭を大切にしていきます。

ルドルフ シュタイナーの哲学を学びながら、グループホームの職員チームを作っていくのは、理念と実践を一致させ、自らの魂の成長を求める方にとってまたとない場になります。

 

興味関心のある方は、こちらからお問い合わせください。

ご応募は、事前に履歴書を以下までご送付ください。
〒399-8501
長野県北安曇郡松川村685ー1


就職説明会も開催致します。詳細はこちらをご参照ください。

« »